あさイチ

あさイチの特集「子供の性の問題」という回が非常に興味深く面白かったです。

  • 「小学生の娘に生理がきそうだがどういう風にそれを教えるべきかわからない」
  • 「小学生の息子が母親のタブレットで性的なワードを検索してエロ動画を見ている」
  • 「小学生の息子が父親が隠していたエロ漫画を読んでいた」
  • 「十代の娘が家に彼氏を連れてきて長い時間部屋にいるが何をしているかわからず心配」
  • 「娘に避妊するようにという話ができない」

などという視聴者目線の具体的な悩みが提示されていて、どれも実際ありそうだし、その立場に立ったらいろいろ大変なんだろうなあと思いました。

コメンテーターの青木さやかさんが「親にそういう(性に関する)話をされて育っていないから自分の子供にもどう言っていいかわからない」と言っていて、それは私もそうだなあと共感しました。でもやはり子供が性犯罪やトラブルに巻き込まれる可能性もあるし、無用な知識ではないし、教えるべきことだとは思うけれど、日本の風土的にそういう話を明るく伝えられる時代がくるのか…と思うとまだ遠そうだなぁという気がしました。

でも番組内で「誰かのお母さんが『お母さん今日生理だから具合悪いの』とか子供に言ったりするらしいわよ。そういう言葉を教えたりするのやめてほしいわよねー、というママ友の会話があったりする」という悩みが紹介されていて、まだそんな考え方をする風潮があるのか!とびっくりもしました。生理って生物学的な現象だし、悪ではないんだから、過度に恥ずかしいこと隠すべことと捉えない方がいいと思うのに…。テレビで生理用品のCMも山程やってるし…。

でも最終的にその悩みを解決する方策として「専門家(カウンセラー)の所へ行って話をしてもらう」「本を渡す」など、親が自分で話をしなくていい解決方法を紹介していて、それの方が簡単だし親にとってはすぐ役に立ちそうなアドバイスだなと思いました。

でもそれでエロ動画を検索する息子の問題は解決はしないかもしれないけれど…。

最後に、今週はカスペ!も面白かったですね。
カスペ!・とんねるず×さまぁ~ずの一文無しジャーニー2×2伊勢神宮から出雲大社への旅にも書かれているように、サマーズととんねるずのカラミが絶妙でした。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ