裁判長っ!おなか空きました!

深夜時間帯にやっているシチュエーションコメディドラマの『裁判長っ!おなか空きました!』が面白いです。毎回毎回きっちり笑わせられてすごい!

15分枠という短い時間ながら、法廷という単一のシチュエーション・少ない登場人物配置の中で、様々なバリエーションで笑わせてくれて、脚本演出の福田雄一の力量をすごく感じます。

番組開始当初は主演がKis-My-Ft2北山宏光ということで、演技も上手いとは思えないしどうかな?という気持ちがあったのですが、ものすごい台詞量をこなして熱演しているし、何よりこのタイトルにもなっている「裁判長っ!おなか空きました!」という言葉を法廷で言い放つアホ弁護士キャラがものすごく似合っていて面白い。
表情や雰囲気のアホさ加減・矮小さ・なんかムカつく感じ…。たぶんすごくこの役に合っているというか、当て書きしているんじゃないかと思わせるはまりっぷりでいいです。

裁判長役の佐藤二朗、検察官役の戸次重幸は実力派で上手だし面白いし、小劇場系の演劇を観ているような雰囲気も面白くて、毎週楽しみにしています。その三人に加えて毎回被告人に濃い俳優が来て、場をさらっていくような演技をみせることもあって本当に目が離せません。個人的にはムロツヨシが証人で出てきた時の演技が面白すぎて忘れられません。光浦靖子も良かった。

毎回裁判中に繰り広げられる「あまちゃんの能年玲奈の透明感は…!」「貴様は何もわかっていない!橋本愛の素晴らしさは…」「あまちゃんで一番素晴らしいのは宮本信子さんですよ!」などとドラマやアニメや芸能スポーツ、お菓子などの小ネタ・サブカル談義なども見所だし、裁判長の「許可します」という言葉の聞き間違いなどの同一パターンで見せるネタなど、お約束の形があってそれに沿って進む所も刑事ドラマや時代劇のようなパッケージ感があって好きです!ワンクールで終わらないでくれて良かった!この馬鹿馬鹿しさ・くだらなさをもっと見せてほしいです。

他に見ているバラエティ番組
よいこ有吉がひたすらゲームを攻略するバラエティ
ゲームセンターCX (番組感想ブログ記事)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ