50年のモヤモヤ映像大放出! この手の番組初めてやりますSP

先週の日曜日、普段ではモヤモヤさまぁ~ず2がやっている時間帯にこの特番「50年のモヤモヤ映像大放出! この手の番組初めてやりますSP」がやっていました。
モヤさまは毎週録画してみているのでこの番組も録画したものを少しずつ見ていきました。なにせ3時間30分もありますので。

まず面白かった芸能人を挙げていきますとやはりさまぁ~ずに加えまして個人的に好きなのはビートたけしでした。まずはさまぁ~ずについてですが、この番組は通常(モヤさまでは)どこそこの駅の近くに二人がやってきてテレ東アナウンサーの狩野さんが挨拶をしながら登場するという風にはじまります。この特番でもそのはじまりから何かおかしいといった感じで二人が神保町のスタジオに連れていかれそこでテレビ東京の歴史を残っている映像でざっと振り返りながら50周年の番組へと入っているという流れでした。

あまり面白くない人たちがこのようなはじまりかたでやられる番組でしたらその時点でチャンネルを変えるか見るのをやめてしまいます。しかしさまぁ~ずは見ていて好感度があるのですごく面白くはなくても安心してこの手の企画ものでも見ていることができました。

もう一人面白かった方はビートたけしさんです。彼は正直1時間や2時間たけしさんのやり放題の番組を見てしますとだんだんと嫌な気分になることがあります。しかしこの番組のように途中でちょこっと登場し、わけのわからないこと言ったり毒を吐いたりしているのを見ているととても面白くて時には大笑いしてしまいます。番組の途中で立川談志さんが仰っている場面もありましたが彼は頭のいい人なのでしょうね。

VTRで面白かったものはやんやんという往年のアイドルたちが出演していた番組のものです。それもやはりテレ東マジックなのでしょうか、私の世代ではないので普段はあまり興味が湧かないものだと思いますが、なぜか見入ってしまう映像でした。その際に出演されていた方々(松本伊代さんや堀ちえみさんなど)がおっしゃられていたのは一番初めに歌うのはこの番組だったといったところが印象的でした。なので衣装が間に合ってなかったり振付が完成していなかったりすることもあったようで練習の場などと言っておられたのはこの局ならではの持ち味であるユルさなのでしょうね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ